Wordpressブログ開設サポート

このテキストページでは、「エックスサーバーの.htaccessを編集して301リダイレクトで常時SSL化設定」をします。

<設定する理由>
301リダイレクト設定をしていない場合、ネット上であなたのブログが「http」と「https」の両方からアクセスできる状態です。
これでは重複コンテンツと認識されてしまい、Googleからペナルティを受ける可能性があります。

 

エックスサーバーで「.htaccess」を編集し、301リダイレクトの設定をします。

そうすることで、ユーザー(読者)が「http://sah-s-job.com」へアクセスすると、自動的に「https://sah-s-job.com」へリダイレクトしてくれる状態になります。

 

エックスサーバーの.htaccessを編集して301リダイレクトする手順

それでは、エックスサーバーの.htaccessを編集して301リダイレクトで常時SSL化していきます。

SSL化の作業を始める前に、「https://〜」で自分のブログが表示できることを必ず確認してください。

 

①エックスサーバーにログインする

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。

>>エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

②Xserverのサーバーパネル「. htaccess編集」をクリック

Xサーバーにログインしたら、「. htaccess編集」をクリックしてください。

 

③ドメインを選択します

該当するブログのドメインの「選択する」をクリックしてください。

 

④「. htaccess編集」のタブをクリック

「. htaccess編集」のタブをクリックしてください。

 

⑤「# BEGIN WordPress」の直上にコードを挿入します【必ずコピペ】

 

 

❶# BEGIN WordPressを探します。
「Cntrl」+「F」で文字検索ができます。そこに「BEGIN WordPress」と入力すると文字列に色がついて見つけやすくなります。

 

# BEGIN WordPressの上に、コードを入れます【コピペで】

▼コピペして挿入してください▼

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
RewriteBase /
</IfModule>

 

❸「確認画面へ進む」をクリックしてください。

 

⑥「.htaccessを編集する(確認)」をクリックします

「実行」をクリックして、「. htaccess編集が完了しました」と出たら終了です。

 

⑦自分のブログがリダイレクトされるか確認する

リダイレクトの設定が正しくできたかどうか確認します。

検索エンジンで「http://+ドメイン」のURLを検索した時に、「https://~」のURLに変換されてサイトに飛べばOKです。

ブログのURLをクリックしURLの前に鍵のマークがあることを確認します。

 

リダイレクトSSL化が上手くいかない時は

SSL化の設定が上手くいかない時は、Cocoon公式サイト「httpページを簡単https化(SSL対応)する方法」を参考にしてみてください。

 

>>次へすすむ:WordPressのプラグインの設定方法