ブログサポートプログラム

この記事ではライバルの少ない「トレンド記事」を書くことが、ブログ初心者にとって合理的である理由をご説明します。

トレンド雑記ブログはブログの中でも比較的早く結果がでるため、ブログ初心者向きと言えるでしょう。

早く結果が出ることでモチベーションの維持にも繫がります。

この記事では、トレンド記事を書くことが合理的な理由、そしてトレンド雑記ブログのもつ威力を解説します。

 

アクセスを集めてドメインパワーを上げる?

トレンド雑記ブログがブログ初心者に向いている理由の1つに、トレンド記事はアクセスを集めやすいことがあります。

トレンド記事とは、検索需要が爆発的に上がる旬な話題を記事にしたもの。

最新の話題を取り上げるため、検索順位においてドメインパワーに左右されることが少ないのが特徴です。

要するにドメインパワー0のブログでも検索上位に表示される可能性が十分にあり、大量のアクセスを一気に獲得できるということです。

アクセスを集めることでドメインパワーが上がり、ブログの成長が加速します。

ドメインパワーが上がれば、記事はより一層上位表示されやすくなり、収益につながるのは言うまでもありません。

ドメインパワーについて一般的に言われていることに矛盾があるのはご存じでしょうか?

  • ドメインパワーが低いサイトは上位表示されにくいため、アクセスを集められない。
  • ドメインパワーを上げるには検索からアクセスを集めることが必要。

矛盾していますがドメインパワーの説明としてこの2つはどちらも事実です。

そしてこの矛盾を解消するのが、サイトのドメインパワーに関係なく上位表示させることが可能なトレンド記事なのです。

ブログ初心者がトレンド記事を書くべき理由がここにあります。

 

トレンド雑記はネタが絶えず、かつライバルが少ない

トレンド雑記ブログのメインとなるトレンド記事は、旬な話題を投稿するためネタに困ることがなく、さらにライバルが少ないという利点があります。

トレンドブログは流行や最新の情報、新しく生まれた話題を取り上げるため、話題にこと欠きません。

そこに人と情報がある限りトレンドは絶え間なく生まれ続けるものです。

身近なものを例にあげると、Twitterで流れる情報などはまさに旬の話題と言えるでしょう。

下の画像はTwitterのトレンドワードです。

ライバルの少ないトレンド記事を書くのが合理的

Twitterでは日々新しいトレンドワードが生まれています。

1万件以上ツイートされているワードなどは、特に話題性があるトレンドワードです。

積極的に話題を見つけにいくことも必要ですが、特に苦労することなくネタが手に入るのはトレンドブログのメリットと言えるでしょう。

特にブログ初心者の場合、誰もが経験するのが「何を書いたらいいのかわからない」と言う悩み。

トレンドブログの場合、その心配は無用となるのです。

 

さらにこのように「新しく生まれた話題」を記事にすることで、ライバルが集まる前に上位表示させることが可能です。

これがトレンド記事はライバルが少ないと言える理由です。

トレンド雑記ブログは「新しい話題だからこそ需要がある、しかし新しいが故に供給が足りていない」、そのような部分を狙っていきます。

 

トレンドブログの爆発力

トレンド記事は旬の話題を切り取るため、需要が一瞬のうちに高まります。

ブログ初心者が通常数ヵ月かかって集めるアクセス数を、1日のうちに集められるのがトレンド記事の威力です。

さらにネタによっては、1日ではなく数分の間に1000以上のアクセスを集めることも可能です。

このようにトレンド記事は他の記事とは違い、アクセスを爆発させる力があります。

 

ここで下の画像をご覧ください。

これはブログの運営状況を分析できる「Googleアナリティクス」のアクセス数を表したチャートです。

このブログでは3月にGoogleアドセンスを取得し、4月からトレンド記事の投稿を始めました。

それと同時に急激にアクセスが増えているのがわかります。

ライバルの少ないトレンド記事を書くのが合理的

一般的に、ひと月のアクセスが3,000以上で初心者レベル卒業と言われています。

月に3,000アクセスを得るには3か月~半年、人によってはそれ以上かかるでしょう。

しかしこのトレンド雑記ブログでは、ブログ運営開始早々の1ヶ月間(4月~5月)で、すでに約45万のアクセスを獲得しています。

これがアクセスを爆発させるトレンド雑記ブログの力です。

その後も記事の投稿をやめる6月までの間に、1週間あたり10万前後のアクセスを安定して獲得しています。

一過性の強いトレンド記事ですが、投稿を続ければこのように安定したアクセスが期待できるでしょう。

そして、5月、6月で見られる30万近いアクセスの爆発は、偶然ではなく実は狙って作り出すこともできます。

ネタの選び方やキーワード選定、そして記事を投稿するタイミングなど、慣れてしまえばパターン化できるため、ブログ初心者でもコツを掴めば無理なく取り組めるでしょう。

さらに旬の話題を記事にするためネタが絶えることがありません。

要するにコツさえつかめば、いつでもアクセスが爆発する記事が書けるのです。

もちろんそのためには知識や経験が必要なのは言うまでもありません。

しかしこのような爆発力は普通のブログにはありません。

これこそトレンドブログが持つ最大の魅力と言えるでしょう。

 

1年以内に9割の人が辞めると言われているブログ運営。

だからこそトレンド記事でアクセスを集め早く収益を出しましょう。

その成功体験を起爆剤にすることが、ブログで成功する近道と言えるのです。

>>次へ進む:トレンド記事の主なネタ元