SNSサポートプログラム

 

今回は、数あるSNSの中で「なぜツイッターを選んだのか?」についてお話します。

  • なぜ「ツイッター」というSNSを攻略すべきなのか?
  • 「ツイッター」を攻略するとなにが得られるのか?

まずは、こちらについてシェアします。

ツイッターはどんなSNS?

ランキング SNS
国内月間アクティブユーザー
1位 LINE 8,600万人
2位 Twitter 4,500万人
3位 Instagram 3,300万人
4位 Facebook 2,600万人
5位 TikTok 950万人
6位 LinkedIn 200万人

ツイッターは上の通り、LINEに次いで使用されるSNSです。

アクティブユーザーが約4,500万人であり、日本の人口(約1.25億人)日本の人の約36%。

つまり3人に1人以上が使用しています。

さらに毎年アクティブユーザーが増加しており、まだまだ伸びる、そしてこれから永く使用されるSNSと言われています。

 

20代の100人のうち65人が使用

我々がこれからビジネスを行う上で最も重要なのが「お客様を探すこと」「お客様に知ってもらうこと」です。

どれだけ商品やサービスが良くても、届かなければ意味がありません。

どれだけ美味しい焼き肉屋さんでも、人の訪れない山奥でひっそり営業していたら全く儲かりませんよね。

なので、まずは知ってもらうこと。認知を高めること。

知ってもらう回数が多ければ多いほど、あなたの商品(もしくはあなたが紹介する商品)を買ってもらえる機会が増えます。

 

そして上の画像の通り、20代の65.2%30代の39.8%がツイッターを使用しています。

つまり、お客様になりうる層の半分以上がツイッターを利用しています。
ツイッターを攻略するだけで、かなりの数に知ってもらうことができます。

 

ツイッターはファンを作りやすい

先ほど話した通り、知ってもらうことは大切です。
しかし、知ってもらうだけでは、あなたの商品を買ってくれなければ意味がありません。

つまり、知ってもらった上で商品を買ってもらうために「ファン化」する必要があります。ファン化さえしてしまえば『あなたが言うなら!』と商品を買ってくれます。

例えば、俺はAppleファンなので『Appleが新製品を出すなら!』と詳しい性能を見ずに買ってしまいます。Appleほどの規模はなくてもあなたに毎月3万円払ってくれるファンが10人いるだけで月収30万円です。

個人のビジネスはいかに濃いファンを作ることができるかが鍵になります。

そして、ツイッターは比較的ファン化しやすいSNSになります。(商品にもよりますが)

なぜなら、Instagramのよう画像メインではなく文章メインであり、あなたの考え方が伝わりやすいからです。

さらに、リツイート・引用リツイート・リプライなどコミュニケーション機能が充実しているからです。

大衆の消費行動が「モノ・コンテンツ消費」から「ヒト・ ストーリー消費」に変わってきています。つまり、無機質な広告の効果が薄れ、「広告っぽくない広告」(パブリシティ)が求められています。

ツイッターを使って濃いファンを得ることにより、あなたの「ヒト・ストーリー」に魅力を感じたお客様が集まります。

 

ツイッターで得られるもの

ツイッターで得られるものは「無料で宣伝ができる」こと。

1番のメリットはこれですね。

個人でビジネスに取り組む際、売り上げもないのにいきなり広告費を使うことはなかなか難しいかと思います。

無料で集客できる媒体を持つことによって、大きなコスト削減に繋がります。

また、ビジネスが軌道に乗って本格的に起業した後、社員を集める際にも使えます。

通常、採用コストはかなり大きいです。(採用媒体に出したり、転職エージェントを使用したりで数百万かかります…)

それがツイッターだと無料で採用できます。

さらに、あなたのツイートを見て考えに共感してくれている人材が集まるので一緒に働きやすいです。

実際、僕が指導した方の中には、ツイッターを使用したビジネスで稼いで脱サラし、その後起業した際にツイッターで社員を募集したりと、ツイッターをフル活用している方がいます。

 

人脈が広がる

ツイッターでしっかり発信することによって「信用」が蓄積されます。

もう少し具体的に言うと、特定の分野で権威性のある人「何者か」になれます。

この信用によって、会える人脈の層が広がります。

ただの凡人に会いたい人などいません。

それこそ社長クラスの人と出会いたいならば、「あなたに会うメリット」を感じてもらう必要があります。

さらに、事前にツイートを見て考え方が合うかどうかもわかりやすいので、仕事につながる人と巡り合う事ができたり、有意義な情報交換ができます。

以上の理由から、これからの時代、ツイッターを攻略しているかそうでないかでは大きな差がつくと言えます。

ツイッター攻略とは、ただ闇雲にフォロワーを増やすだけでなく、このようなメリットに繋がるようなアカウントにすることです。

 

 

ツイッター運用で学べるスキル

ツイッター運用で以下の4つのスキルが得られます。

  1. PDCA(行動力、結果が出ない時にも継続する力も含む)
  2. マーケティング力
  3. コピーライティング力
  4. セールス力

これらはツイッターに限らずビジネスをする上で必要な「ビジネス戦闘力」です。

ツイッターを攻略する過程で、ビジネススキルも十分に身に付きます。

ツイッターでビジネス戦闘力が高まる理由としては、

  • 140 文字という文字数制限のおかげで、とにかく「手数」が多くなる。
  • スピーディーに仮説検証ができ、短期間で自分の経験値を上げることが できる。
  • 自分が言いたいことだけをつぶやいていてもフォロワーは増えないため、
    「相手目線」というビジネスコミュニケーションの基礎が身につく。

などが挙げられます。

さらに、集客に困ることもなくなるので、個人でビジネスに取り組む人にとってツイッター攻略はかなり大きな武器になることは間違いありません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事では、「なぜツイッターをやるべきなのか?」について説明しました。

ツイッター以外においても、「〇〇のために頑張る!」というモチベーションは今後の継続力に影響するので、しっかり理解しておくべきです。

 

>>次へすすむ:ブランディングの重要性と具体例