SNSサポートプログラム

この記事ではフォローを活用した立ち回りについて解説していきます。

フォローを活用した立ち回りをするためには「先行フォロー」をしていく必要があります。

先行フォローとは?

「先行フォロー」は、積極的にフォローをしてフォローバックを待つ戦略のこと。

要は、他の人からのフォローを待ってフォローバックをするのではなく、こちらからフォローしまくって、自分の存在を知ってもらうってことです。

そこから興味のある人にフォローしてもらう作戦のことです。

先行フォローのやり方

ただフォローしていくだけでOKです。

先行フォローのテクニック

他のアカウントの「フォロワーリスト」「おすすめユーザー」を活用して、先行フォローをしていきましょう。

フォローした方の固定ツイートがRT企画であれば参加しましょう。フォローのみよりも、フォローバックしてもらえる可能性は格段にアップします。

RT企画を行っていなくても、フォローバックが貰えそうなアカウントは先行フォローしていきましょう。

その時、いいねやRTも合わせてしておくと、単純にフォローするだけよりも圧倒的にフォローバックの確率が上がりますので、テクニックとして覚えておいてください。

フォローバックが欲しいアカウントに対しては、「いいね」をしまくるというテクニックがあります。

多くのインフルエンサーと呼ばれる方の通知は常に「20+」のカンスト状態になっています。

その中で、あなたの存在に気付いてもらうため、10個、20個、時には100個という単位でいいねをするイメージです。

反応してくれるアカウント

あなたのツイートにいいね、RTをしてくれたアカウント。

つまり自分に対して反応してくれるアカウントをフォローするのも1つのテクニックです。

少なからず、あなたに興味を持ってくれているアカウントであり、フォローバックをもらえる可能性は高いためです。

そして、いいねやRTを積極的にしてくれるアカウントは、アクティブなアカウントです。

濃いお付き合いができるフォロワーになってくれる可能性が高いため、積極的にフォローしていきましょう!

 

>>次へすすむ:企画の活用方法と具体的な方法