SNSサポートプログラム

今回の記事では「ツイートするタイミング」について説明します。

今までの記事にも何度も登場している内容ではありますが、ツイッターを始めた初期の段階でタイミングを習得するだけで他の人とのスタート地点が変わると思います。

改めてツイートするタイミングについてインプットしていきましょう!

ツイートするタイミング

何度も言ってきたことではありますが、ツイートする時に気をつけるべきことは「ツイートするタイミング」です。

下記の時間帯に多くのユーザーがツイッターを見ていると考えられます。

通勤時間 6:00~7:00
昼休み 12:00~13:00
退勤時間 17:00~18:00

(※おはようツイートについては例外です。)

この時間を狙ってツイートをすることで、インプレッションの最大化を図ることができます。この時間の少し前に発信し、この時間帯に拡散された状態に持っていくのが有効なのではないかと考えています。

また、おはようツイートに関しては発信時間は気にせず、24時を過ぎたら発信してしまいましょう!笑

同じおはようツイートでも、深夜に発信したもの・7時頃に発信したもの・9時以降に発信したものを比べると、いいねとRTの数は大きく異なります。

なぜなら、おはようツイートはタイムラインに上がってきたものを見るというよりも、
コミュニティに所属する方のツイートをハッシュタグ検索を利用して見に行く方が圧倒的に多いからです。

また、あなたのフォロワーのアクティブ時間を確認できるfollowerwonkってツールもあります。

followerwonkについてはこの記事で紹介しているので見てみてください!

クリック率爆アゲのツイート作成術ある努力をするだけでツイートのクリックを得ることができます。 クリックされる確率、つまりはCTRを上げればいいってことなんです。 ...

 

>>次へすすむ:思わず反応?禁断の◯◯ツイート