SNSサポートプログラム

この記事ではハッシュタグについて説明していきます!

ハッシュタグとは?

ハッシュタグとは検索しやすいようにツイートをカテゴリー分けするためにツイートに付けるタグのことです。

今ではツイッター以外にも様々なSNSで用いられ「#〇〇」というように表記されます。

このハッシュタグを入れて投稿すると、「#〇〇」と検索するだけで同じハッシュタグが付いたツイートが一覧で表示されます。

ハッシュタグの文化は、ツイッターユーザーが自発的に始めて機能化したものです。よって、ハッシュタグをつけたツイートを発信する場合は、ツイッター側の許可が必要ありません。

 

ハッシュタグを使う際のヒント

  • ハッシュタグにはスペースや句読点を含めることはできない。
    これらを含めると、正常に機能しなくなります。
  • 公開アカウントでハッシュタグ付きのツイートをすると、
    そのハッシュタグを検索した利用者があなたのツイートを閲覧する可能性があります。
  • ツイートには好きなだけハッシュタグを使えるが、
    1つのツイートに使うハッシュタグは2つまでにすることをオススメするぜ。
  • ハッシュタグ付きのキーワードを検索バーに入力すると、
    興味関心の一致したコンテンツやアカウントを見つけることができます。

 

その他ハッシュタグについて

  • メッセージの中のハッシュタグが付いた言葉をクリックすると、
    そのハッシュタグを含む他のツイートを表示できる。
  • ハッシュタグは、ツイートのどこにでも付けることができる。
  • ハッシュタグの付いたツイートで特に人気のあるものはトレンドトピックに表示される。

 

ハッシュタグを使うだけで、その投稿が誰かに見つけてもらえる可能性がグンと上がります。自分の発言する内容に合ったハッシュタグを探しつつ、実際に使ってみましょう!