SNSサポートプログラム

この記事では「音声」を配信する方法を紹介していきます。

音声配信とは?

音声配信の種類はこの2パターンです。

  1. 音声ライブ配信
  2. 音声ツイート

ライブ配信を使って配信する方法と、音声を録ってツイートする方法になります。

まずはライブ配信から説明しますね。

①音声ライブ配信

音声ライブ配信と言っていますが、単純にライブ配信ができます。

映像アリのライブ配信もできるし、音声だけ(ラジオのように)配信することができます。

ゴンドルフの場合、ブランディングの兼ね合いで音声だけにしていたりします。顔出しOKな方は映像アリのライブ配信をしてみてもいいと思いますが、自信がなければ音声だけの配信をやりましょう。

音声ライブ配信する方法

  1. ツイート投稿画面を開く
  2. 画面下の方にある画像を選ぶアイコンをタップ
  3. 写真を撮る画面を開く
  4. [ライブ]に切り替える

これでライブ配信が開始されます。

②音声ツイート

ツイッターではTwitter for iOSアプリで音声メッセージをツイートするオプションがあります。この機能によって、どこにいても音声を簡単にツイートすることができます。

音声ツイートを録音・ツイートする方法

  1. ツイート作成アイコンをタップ
  2. 音声アイコンをタップ
  3. 赤い録音ボタンをタップしてメッセージの録音を開始し、完了したら [完了] をタップ
  4. 準備が完了したら、[ツイートする] をタップ

これで音声ツイートを録音し、ツイートすることができます。

音声ツイートについて

  • ツイートする文章を追加したり、複数のツイートをスレッドにまとめたりするオプションが用意されています。
  • 1つの音声ツイートにつき最大で2分20秒間録音できます。
  • メッセージが2分20秒を超えると、複数のツイートに自動的に分割され(最大25ツイートまで)、スレッドが構成されます。

 

音声配信まとめ

以上の音声配信をすると以下のようなメリットがあります。

  1. 聞き手に人柄や親しみやすさを伝えられる
  2. 文章や動画よりも手軽に始められる
  3. 伝えたいことをストレートに伝えやすい

デメリットについても考えましたが、音声配信をする上でのデメリットはないんじゃないかな?と思います。

使わない手はないので、どんどん活用していきましょう!