SNSサポートプログラム

この記事では自己紹介を載せるnoteについて説明します。

自己紹介noteとは?

プロフィールや固定ツイートだけでは、アナタを十分に説明することはできません。

そこでnoteを有効に活用します。

アナタのことを知ってもらうための自己紹介noteを作成し、固定ツイートに貼り付けましょう。

自己紹介を書きました!
読んでいただけると嬉しいです!
👇
自己紹介の書かれたnoteのURL

このように固定ツイートに自己紹介noteを貼ることで、アナタを深く知ってもらう機会を増やすことができます。もちろん、RT企画やフォロバ企画との併用もOK。

ツイッターを運用していく先に、有料noteの販売を考えてる人も多いと思います。

まずは練習の意味も込めて自己紹介noteを作成してみることをオススメします。

noteリリースまでの一連の流れ(例)

noteリリースまでの一連の流れを説明させてもらいますね。

  1. リリース日発表
  2. リリース日前日告知(匂わせ)
  3. 当日朝のツイート
  4. リリース

順番に説明していきます。

1.リリース日発表

リリース日の10日前ぐらいに、リリース日を発表をしましょう!

〜思っていることを書く〜

◯月◯日◯◯のnoteリリースします!

↑自己紹介noteに沿った内容で、思いを書けたらより一層注目度が上がると思います。

 

2.リリース日前日告知

リリース日前日になったら告知をしましょう。

いよいよ明日、noteをリリースします。

想いを書く〜〜

◯月◯日 ◯時◯分。

言葉を選ばずに書くとするなら、これは匂わせのようなものです。

リリース日時を明確にすることで注目してもらうことができます!

 

3.当日朝のツイート

当日の朝になったら、おはようツイートと合わせて告知しましょう。

おはよう!

本日、自己紹介noteをリリースします!
◯時◯分リリース!
※特別にサプライズを用意してあります。

是非チェックしてみてください!

サプライズがあれば、サプライズがあることも書きましょう!

これでアナタのnoteはとても注目されると思います。

 

4.リリース

リリースのタイミングになったらこんな感じで盛大にツイートしましょう!

初noteリリース!

note名
◯◯

内容
・◯◯
・◯◯

\RT歓迎/

noteリリースまでの一連の流れはこんな感じです。

自己紹介なのにこんな順序立ててやる必要ある?って思うかもしれませんが、これもTwitterからnoteへのマネタイズをする上での練習だと思ってやってみましょう。

自分が思っている以上に、色んな人が反応してくれて、祝ってくれたり拡散してくれるはずです。

 

>>次へすすむ:オープンからクローズへ