SNSサポートプログラム

よう兄弟。

 

 

オンラインサロン

 

オンライン上で教室を開くイメージです。ホリエモンやキングコングの西野さんのオンラインサロンが有名で、増えてきつつある稼ぎ方です。もちろん、個人でのサロン運営も可能です。

サロンの運営は様々な方法がありますが、TwitterのDMを利用してもいいですし、Twitter以外でも、オンラインサロン運営に利用できるサービスもございますので、調べてみて下さい。有名どころでは、DMMなどでしょうか。

サロンの立ち上げ方法は色々なやり方があると思いますが、一つには、最初は無料でメンバーを募る方法があります。一般的に、Line@のアフィリエイトや独自コンテンツの販売の手法と同様、無料時に教育を行い、数か月の教育期間を経て、有料サロンへ誘導します。

最初から有料で募集する場合には、サロン上ではなく、Twitter上やnoteなどで情報提供を行います。

月額1,000円~3,000円程度で運営されている場合が多いです。活動を疎かにしなければ、登録した方が離脱する確率は低いため、安定的な収入を築いていくことが可能です。毎月5名ずつでも、年間で60名の登録者数になります。

実際にオンラインサロンの運営を始める場合には、どこかのサロンに実際に入ってみて、運営方法を学ぶというのも一つの方法です。無料、有料両方に加入してみて勉強してみることをおすすめいたします。