SNSサポートプログラム

参考資料

https://tenjuku.net/twitter-how-to-set-notification#1_twitter

今回の記事では「通知オン」について説明します。

通知オンとは?

通知機能ってのは、ツイッターで「いま」起きていることを知らせるために端末に送られる通知のことです。

つまり、プッシュ通知でツイッターのリアルタイムの情報を得ることが出来るんです。

受信できる通知の種類

ツイッターでは受信する通知の種類を簡単に管理することができます。

受信できる通知の種類には以下になります。

  • 自分宛ての@ツイートや写真へのタグ付け
  • 返信
  • 自分のツイートのリツイート
  • いいね
  • 新しいフォロワー
  • ダイレクトメッセージ
  • Twitterを始めた連絡先の友だち
  • おすすめ
  • ハイライト
  • ニュース
  • モーメント
  • 災害や非常時のアラート
  • 新機能の紹介
  • ツイート通知(ツイートやライブ放送を見逃したくないフォロー中のアカウントにアクセスして、そのアカウントからのツイートの通知をオンにします)

 

次に各デバイスごとの設定方法について説明しますね!

iOSアプリの通知設定方法

iOSアプリの設定方法を説明していきます。

プッシュ通知の設定を変更する方法

  1. トップメニューのプロフィールアイコンをタップ
  2. [設定とプライバシー] をタップ
  3. [通知] から [プッシュ通知] をタップし、受信する通知の種類を選択

 

フォローしてる人がツイートしたり、ライブ放送を配信したりしたときに通知を受け取る設定方法

  1. そのアカウントのプロフィールで通知アイコンをタップ
  2. 2種類の通知方法のいずれかを選択([すべてのツイート] または [ライブ放送のツイートのみ])。
  3. 選ぶオプションをタップ

 

フォローしてる人からのツイートの通知をオンにする設定方法

  1. トップメニューのプロフィールアイコンをタップ
  2. [設定とプライバシー] をタップ
  3. [通知]、[プッシュ通知] の順にタップ
  4. [ツイート] をタップ

 

フォローしてる人からのツイートの通知をオフにする設定方法

  1. そのアカウントのプロフィールでハイライト表示された通知アイコンをタップ
  2. [オフ] を選択

 

Androidアプリの通知設定方法

Androidアプリの設定方法を説明していきます。

プッシュ通知の設定を変更する方法

  1. トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。どちらかのアイコンをタップして [設定とプライバシー] を選択
  2. [通知] をタップ
  3. [プッシュ通知] をタップし、受信する通知の種類を選択

 

フォローしてる人がツイートしたり、ライブ放送を配信したりしたときに通知を受け取る設定方法

  1. そのアカウントのプロフィールで通知アイコン  をタップ
  2. [アカウント通知] のチェックボックスを「オン」
  3. ポップアップメッセージで、2種類の通知方法のいずれかを選びます([すべてのツイート] または [ライブ放送のツイートのみ])。
  4. 選ぶオプションをタップ

 

フォローしてる人からのツイートの通知をオンにするには

  1. トップメニューにナビゲーションメニューアイコン  またはプロフィールアイコンが表示されています。どちらかのアイコンをタップして [設定とプライバシー] を選択
  2. [通知] から [プッシュ通知] をタップ
  3. [ツイート] をタップ

 

フォローしてる人からのツイートの通知をオフにする設定方法

  1. そのアカウントのプロフィールでハイライト表示された通知アイコンをタップ
  2. [オフ] を選択

 

プッシュ通知を受け取る端末の数が上限に達した場合

アカウントに登録できる端末は25台までであるというエラーメッセージを受け取った場合は、その上限に達したことを意味するため、新しいプッシュ通知先を作ることができません。

その場合は、不要になったプッシュ通知先を取り消しましょう。

Web版の通知について

Web版の通知について解説していきます。

Web通知は、Twitterでのできごとをお知らせするポップアップ通知のことです。
twitter.comにログインしたときにウェブブラウザに表示されます。

ChromeまたはFirefoxをご利用の場合は、ブラウザ通知も利用できます。

ブラウザ通知をオンにしておくと、twitter.comを開いていないときでもリアルタイムで通知を受け取れるようになります。

受信できる通知の種類

  • ダイレクトメッセージ
  • フォロー
  • いいね
  • 自分宛てのツイート(返信、@ツイート、リツイート)

Web通知から、ツイートやダイレクトメッセージに返信したり、リツイート、ツイートに対するいいね、お返しのフォローを行うことができます。

 

Web通知の設定を管理する方法

  1. twitter.comにログイン
  2. プロフィールアイコンをクリック
  3. ドロップダウンメニューから [設定] を選択
  4. 設定のサイドバーにある [Web通知] をクリック
  5. チェックボックスをオンまたはオフにして受け取る通知を設定したり、ドロップダウンから [カスタマイズ](フォローしているアカウントに基づきます)または [誰からでも] を選択して表示される通知を変更
  6. [変更を保存] をクリック

 

ブラウザ通知をオンにする方法

  1. ChromeまたはFirefoxブラウザでtwitter.comにログイン
  2. プロフィールアイコンをクリック
  3. ドロップダウンメニューから [設定] を選択
  4. 設定のサイドバーにある [Web通知] をクリック
  5. [ブラウザ通知をオンにする] の横にある [有効にする] をクリック
    この設定はいつでもオフにできます。

 

通知ONの本当の活用方法

ここまで通知ONの使い方をとうとうと説明してきましたが、本当に重要なことはそこではありません。

もしあなたのツイートが発信される度にフォロワーさんに通知されたら露出が高まると思いませんか?

それを実現できる方法があるんです。まずはこのツイートをご覧下さい。

ゴンドルフが過去に行った企画の1つに「ヘッダー作ります企画」がありました。

しかし、これは先着3名までの企画で、早いものがち案件なんですよね。通知ONにしてる人ほど早く情報を知ることができるため、ゲリラ企画では勝ちやすいってことなんです。

お気づきの方もいるかと思いますが、ゲリラ企画×通知ON。実はこれ、最強なんです。

ゲリラ企画で通知ONを促すことでユーザは通知をONにしますが、そもそも企画に参加したいということは多少なりとも好意を持っていただいているということ。

企画が終わった後に、わざわざ通知をOFFにすることは可能性は極めて低いです。

もちろん企画力あっての話ですが、当コンテンツでは次章以降で企画についてもしっかりと解説していきますのでご安心下さい。

 

>>次へすすむ:【FF比】フォローとフォロワーの比率