SNSサポートプログラム

この記事ではTwitterユーザーが思わず反応してしまう禁断のツイート4選を紹介していきます!

思わず反応してしまう禁断のツイートはこんな感じ。

  • お祝いツイート
  • 収益ツイート
  • 投げかけツイート
  • ワンモアツイート

1つずつ解説していきますね。

お祝いツイート

ツイッターには優しい方が多く、お祝いのツイートをすると「お祝いリプ」をしてくれる方がたくさんいます。

こういった内容は多くの方がお祝いをしてくれます。

【お祝いツイート:例】

  • 結婚
  • 誕生日
  • 〇〇〇〇名達成
  • 資格試験合格

小さなことでもOK。お祝い事があった時は迷わずツイートをしてみましょう!

もちろん、お祝いに対するリプライには気持ちを込めて丁寧に返信しましょう。

収益ツイート

収益ツイートとは、ネットで何か売れたりした際に報告するツイートのことです。

たとえばこんな感じ。

【収益ツイート:例】

  • アドセンスに合格した。
  • 始めて収益金の引き出しができた。
  • 自分の作成したnoteが売れた。

ブログのアフィリエイトで〇〇〇万円達成!など、たくさんの方が興味を持つテーマでの収益報告ツイートは多くの「いいね」をもらうことができます。

「アドセンスに合格したこと」は、収益化するための第一歩なので収益ツイートと言ってもいいでしょう。

ブログアフィリエイト限定かもしれませんが、小さな収益化でも多くの反応を得ることができます。これは収益化するまでの工程で、多くの方が苦労しているからだと思います。

小さなことでもOK!収益化したものはドンドン紹介していきましょう!

投げかけツイート

投げかけツイートとは、リプをしてもらうためのツイートのことです。

ツイッターでいうとこういうツイートのことです。

【投げかけツイート:例】

  • 画像で答える系
  • 最後にリプで掛け声系

具体的にはこんな感じ。

画像で答える系

画像でリプを返してもらう作戦です。

ゴンドルフだとこのツイート。


内容もおもしろく、皆さんリプしてくれてます!

ツイートの最後にリプで掛け声系

ツイートの最後にリプで掛け声をあおるツイートのことです。

例えばこんな感じ。

【ツイート最後の掛け声:例】

  • せーの!
  • やるぜー!
    (リプはやるぜー!でOK!)

Twitterをやっている方なら一度は見たことがあるはず。

朝のおはようツイートにまぜて使うとよりリプがもらいやすいかもです。

 

また、この2種類のツイートの、最大の目的は「リプをしてもらうこと」。

一度でもリプでやりとりをすれば、別のツイートを発信した場合でもいいねやRTをもらいやすくなるため、まずはリプをもらえるようなツイートをしましょう!

余談ですが、初めてのやりとりをするために、アンケートをとるのも1つの方法だと思います。

https://sah-s-job.com/sns-twitter-enquete/

アンケートについてはこの記事を読んでもらえたらと思います!

ワンモアツイート

何となく一度発信したツイートを再び使うことはルール違反であると思っている方は多いのではないでしょうか?

そんなことは全くありません。

一度発信したツイートはまずは自ら必ずリツイートします。

リツイートも一度だけでなく、取り消して再度リツイートすることで改めて見てもらうことができます。

アナタが時間をかけて、考えた渾身のツイートですよね?大切に何度も使いましょう。

さらに数か月後、新たに再度新規作成して、発信することも有効です。

同じツイートなんだから、同じ反応なのでは?と思うかもしれませんが、おそらく、3ヶ月後に発信したあなたのツイートは前回よりも多くの方に支持されるものと思います。

アナタが今時点で仲良くしてもらっている方は、1ヶ月〜3ヶ月前と比較すると、より一層仲良しになっているのではないでしょうか?

そして、日常的にやり取りをする方は3ヶ月前と比較すれば飛躍的に増加しているのではないでしょうか?

もう一度ツイートする可能性のあるワンモアツイートは、エクセルやワードなどのツイートをストックしておける環境にためておくこともオススメします。

 

>>次へすすむ:マネタイズするためにとても重要なこと