SNSサポートプログラム

ご存知の通り、ツイートの文字数制限は140字です。

必ずしも文字数が多ければ良いという訳ではありませんが、やはり自分の気持ちや考えを表現するためには140文字の制限を活用しない手はないと思います。

今回の記事では、140文字フルに使ったツイートについて解説していきます!

文字数が多いほどバズる確率が高い!?

リツイートが1000以上つく、テキストツイートの特徴は「文字の多さ」。

リツイート数の多い「文字だけのツイート」で見ると、130〜140文字ぴったりに収めたツイートが60%を超えているようです。

けっこうみなさんぎっしり詰め込んでいますよね。

なので、「テキストのみ」でバズらせたい場合は、とにかく内容をぎっちり詰め込んだ「濃い」ツイートを心がけると良いのではないでしょうか。

今回はテキストのみでバズらせる140字フルツイートについて説明しますね。

ちなみにゴンドルフの場合は・・・

平均的に見ても短いツイートでバズっちゃってるため、ぶっちゃけこの人の場合は参考にならないかもです・・・(良い意味で!笑)

140文字フルツイートの作り方

まずは文字数を気にせず文章を組み立てていきましょう。

その後言い回しや表現を変えていき、無駄な部分をそぎ落とすことで内容の濃いツイートが作成できます。

 

具体例

ゴンさんのツイートを加筆して増やしたものを減らしたていにすればよい。

 

>>次へすすむ:箇条書きツイート