ブログ記事の外注化

このテキストページでは、Wordpressの管理画面に「外注アカウント」を作っていく作業です。

【手順】外注アカウントを作成する方法

今後、記事作成を外注さんに依頼することがあると思います。

外注さんによっては、あなたのWordPress管理画面に入ってもらって、直接、記事を入稿してもらうこともあるでしょう。

そういった場合も、同じように外注さんのアカウントをあなたが作ればよいです。

WordPressのダッシュボードの「ユーザー」→「新規追加」をクリック

WordPressのダッシュボードの「ユーザー」→「新規追加」をクリックしてください。

以下の内容を入力してください。

  • ユーザー名:ログインする際に必要になるユーザー名です。
  • メール :外注さんのユーザー設定をする場合には、自分のメールアドレスにします。
  •  名:記入不要
  •  姓:記入不要
  •  ウェブサイト:記入不要
  •  パスワード:複雑なものにしてください。
  •  パスワードを送信しますか?:送信しなくても大丈夫です。
  • 権限グループ:投稿者か寄稿者がおすすめです。最初は寄稿者にしましょう。

以上のようにアカウントを作ったら、外注さんにIDとパスワードを渡します。

サイトの管理人が一旦記事を公開してしまうと、外注さんが寄稿者であっても公開以降は記事の編集はできませんので安心です。

「新規ユーザーを追加」をクリック

「新規ユーザーを追加」をクリックしたら、作業完了です。

【参考】ワードプレスで設定できる権限の範囲

ワードプレスで設定できる権限の範囲は以下の通りです。

  • 管理者
    ワードプレスの全ての操作が可能
  • 編集者
    「テーマ」「プラグイン」「権限設定」「各種設定」以外の全ての操作が可能
  • 投稿者
    画像の管理、新規記事の投稿や編集、が可能
  • 寄稿者
    新規記事の作成、下書き保存が可能
  • 購読者
    記事の閲覧のみ可能

 

<<目次へもどる