ブログサポートプログラム

目標収益が大きくなればなるほど『ブログのサイト設計』を緻密に練る必要があります。

中でも収益記事と集客記事についてはその違いを理解し、適切な役割分担をさせなければいけません。

本稿では収益記事と集客の違いについて解説します。

以下、現状丸パクリ

https://seita-limitless.net/revenue-customer-article/

集客記事は収益記事に繋げる役割

集客記事は、収益記事に検索ユーザーを繋げる役割を持っています。

 

流れとしては、集客記事で上位表示を取って、収益記事に内部リンクを繋いでいくというイメージ。

 

集客記事で上位表示できれば収益記事へのアクセス数が多くなるので、必然的にアフィリエイト収益が高くなります。

 

そのため、集客記事は収益に関係なさそうですが、実は収益を上げるために重要な記事だということを覚えておきましょう。

 

収益記事はアフィリエイト収益をあげる役割

収益記事はアフィリエイト収益を上げる役割があります。

 

わかりやすく言うと、アフィリエイトリンクが貼ってある記事は全て収益記事です。

 

アフィリエイト収益を上げるための素(もと)となる重要な記事になるので、集客記事を書くよりも力を込めて書く必要があります。

 

収益記事で上位表示することができれば、収益は順位に伴って上がっていきますし、集客記事のアクセスがあれば更に収益を上げることが可能です。

 

そのため、収益記事を書くときには、ユーザーがどのような悩みを抱えていて、どのような解決を望んでいるのかをイメージしながら記事を書くようにしましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐのには使い分けが必須

アフィリエイトで稼ぐのには、収益記事と集客記事の使い分けが必須となります。

 

というのも、集客記事と収益記事の使い分けがしっかりできないと、どっち付かずの記事に仕上がってしまうからです。

 

収益記事なのに上位表示を目指さずに書いたら収益は上がりませんし、集客記事なのに集客記事へ内部リンクを送らないと収益は発生しません。

 

このように、収益記事と集客記事の役割をしっかりと理解しないと、本来アフィリエイト報酬が発生するはずが発生しない状況になってしまいます。

 

そのため、収益記事と集客記事の役割を覚えて、どのように記事を書くべきなのかイメージしつつ、記事の執筆をするようにしましょう。

 

補足:まとめ記事の役割について

補足として、まとめ記事の役割について解説しておきます。

 

まとめ記事は、収益記事と集客記事の両方を担うことができる記事です。

 

例えば、『【2020年】テレワークに役立つおすすめガジェット10選』みたいな記事ですね。

 

まとめ記事は収益記事として内容を書きつつ、商品について深く知りたい人向けに別の収益記事に内部リンクを繋げることができます。

 

そのため、まとめ記事はアフィリエイター需要が高く、上位表示するのが難しいキーワードになりますが、収益性はとても高いと言うことを覚えておきましょう。